2014年1月29日水曜日

ナマズの蒲焼

ナマズの蒲焼を食べました。 川に住んでいる、あの「ナマズ」です。日本のナマズです。 見たことのある人って、少ないんじゃないでしょうか?昔川とかでよく遊んでいましたが、フナや鯉はたくさんいましたが、ナマズって、めったに見る事なかった。そのナマズが食べられる所がありまして、わざわざ食べに行ってきました。 場所は、岐阜県海津町の「おちょぼ稲荷」です。 お稲荷さんは小さいのですが、門前の商店街が非常に栄えてる。店の数の多さに驚かされます。人の多く、かなり賑わってます。そこの名物が「ナマズ」。ナマズが捕れるのでしょうね。 食べたのは「ナマズ定食」1500円。ナマズの半身の蒲焼とナマズの天ぷら2切れ。うなぎの天ぷら1切れ。お味噌汁。 ナマズの身は、油が少なくてあっさりしています。蒲焼もウナギと違って油が乗っていないので、旨みが少ない感じです。蒲焼に骨が付いているため、ウナギよりも食べにくです。身も硬いです。 天ぷらも、あっさりしていて、ウナギの方が美味しかったです。 周りのお客で、ナマズを注文している人が少なかったのがうなずけます。観光で初めて来たような人は、物珍しさに「ナマズ」を食べようと思うのしょうが、地元の人は、ナマズを知っているので、あまり注文しないのでしょう。 もし「おちょぼ稲荷」に行くことがあれば、是非一度「ナマズ」を食べてみてください。 整体Back Master